6月25日 都留文化大との定期戦 観戦記

     O B 会諸兄
                                        柿 沼
 今回は6月25日開催の都留文化大との定期戦について報告します。
すでに32回目ということで、昨年は女子部か31年振りに快勝し、男子部は惜敗した定期戦です。
今年は男児部が中森前主将が、女子部は安井前幹事長が指導してきて個人能力、チーム総合力がUPして期待していました。
まず、女子部ですが前半を30-41(第1クォーター14-17、第2クォーター16-24)で折り返し。
ただし、北関東リーグ全敗に発奮し群馬大や社会人チーム・サントノーレとの練習試合を通じて努力した成果が第3クォーターに発揮され29-13とし、ここまでで59-54と逆転、全員の勝つ気力が表にでてきた。
しかし、激しい戦いで部員7名の疲労がファールにつながり第4クォーターに至り5ファール3名が出てしまいコート上は選手が4名となり万事休す。75-83は努力が勝ちに繋がらなかったけれど、ここに至る選手とコーチの努力に拍手を送りたい。5ファール退場者がベンチでながした涙に、つぎの勝利を確信した。
つぎに男子部、前半は45-35(Q1 22-21、Q2 23-14)。Q3に至り、急に凡ミスとシュートミスが続き相手の当たりにたじたじとなりなんとこのハーフは5-11で 50-46となってしまった。
浮き足立ってしまった流れを変えられずQ4も17-21、67-67にて延長に入ってしまった。
結局、延長を11-19で結果78-86にて負けてしまった。
前半スコアにみるように、今までとは違う何かを感じさせる内容だった。しかしながら、 勝てる試合を落としたという結果は主将以下全員の猛省を促したい・・・チームとして一選手として未成熟なイージーなプレイは最後に大きなマイナスをもたらすことを知るべき。
なお、体育館に55年卒のOBから送られた部旗(行方不明だった)が燦然と掲げてあった・・・北関東リーグ最後の優勝チームの面々に感謝!

関東大学リーグ 新人戦 試合結果

 全国的に梅雨入りが宣言されたようです。
体調維持に注意して頑張りましょう。
さて、前回連絡しましたが関東大学リーグ戦新人戦において
1・2年生のがんばりで3回戦へ進出しました。
さる11日(土)横浜市立大学体育館にて文教大学と
対戦しまして、結果は惜敗に終わりました。
    高経大 63 対 85 文教大
試合内容としては、ディフェンス強化の跡が発揮され前半は
33-42にて推移し6点差までの展開だった。
後半はミスが続きチームとして弱点を晒してしまい30-43。
弱点を具体的にあげれば、チャンス時でもケアレスミス・・・
パスミス・ファール・トラベリングなど・・・がある。
ただ、相手をロースコアで抑えている点は評価してもいいと考えます。
つぎの試合は6/25(土)鶴鷹祭、都留文科大学との定期戦ですが、
なんとしても男女ともに勝ちたいと思います。     乞う、ご期待。

6/4開催の役員会報告

役員会報告 
    出席(柿沼・西沢・増田・中島博・横山一・新井
        川崎の7名、現役は4年生大友)
    ① OB会ホームページ開設について
      川崎くんの紹介で、専門家より運営に伴う
      注意点・メリットやデメリット、投資費用ほか
      のレクチャーを受けた。次回以降継続審議。
    ② 平成16年度会計報告
    ③ 平成17年度年次総会・懇親会開催の件
11/19(土)か12/3(土)を開催候補日とし
        総会場所・体育館・懇親会場を設定する。
        昨年は紅白試合が実施できなかった反省
        を踏まえて伸張に準備する。
 その他、秋季北関東5大学リーグは高崎が主管校なので
 OB会総会日程(11/12・13決定)は限定されています。

関東学生リーグ新人戦 結果

関東学生リーグ新人戦(トーナメント方式)
    6/4 対 高千穂大  ○
    6/5 対 学習院大  ○ 65-54
    つぎの試合は 6/11(土)
     12時40分開始 於 横浜市立大学体育館
    1・2年生の頑張りに期待大。

試合日程のお知らせ

都留文科大学との定期戦の日程が決定。
  6月25日(土) 
  於 都留文科大体育館
    男子 14時30分、
    女子 16時 試合開始。
また、北関東秋季リーグは我が校が主管にて実施されます。
  11月12・13日 
  於 高崎市中央体育館。

平成17年度役員会開催につて

6/4 於 ルノアール秋葉原店
                                 03・3251・0210
議題 ① ホームページ開設検討の件
    ② 平成16年度会計報告
    ③ 平成17年度総会・懇親会開催の件
    ④ 学生からの競技会結果報告と部現状について
         * その他、総会案内・会費請求の発送作業をします。

北関東5大学春季リーグ戦結果

4月30日、5月1日  於 茨城県立スポーツセンター
男子 4戦全敗にて5位
         対埼玉 65-70  対宇都宮 69-100
         対群馬 74-127 対茨城   43-91
*優勝 群馬、準優勝 宇都宮、3位 茨城、4位 埼玉
女子 3戦全敗にて4位
         対埼玉 43-71  対群馬  50-83
         対茨城 44-85
        *優勝 埼玉、準優勝 茨城、3位 群馬
        *宇都宮不参加にて、茨城県立医療大がゲスト参加
総評:
男子新チームは1年生8名入部、前年に引続きディフェンス強化と速攻を主体に戦ったが、肝心なところでのミスがでて大差の負けとなっている。
ただ、大型選手の加入・ボールコントロールのいい新人もいて今後に期待できる。特に埼玉戦は執拗なプレスに悩まされ勝ちゲームを失い対群馬でも前半のシーソーゲームをオールコートプレスに敗れてしまった。今後の大きな課題である。
半身強化・練習内容見直し・フリースローの確率UPを徹底的に克服するよう指示した。
女子は新入部ゼロのまま。第1試合開始早々に主力選手の故障にて苦戦・・・内容的には前年よりも進歩している。こちらも練習密度の見直し・下半身強化が課題。
それにも増して、存続の危機を克服を考えないといけない。